2012年10月12日

ライター仲間を募集します

※※※この募集は終了しました※※※


 1年半ぶりに仕事仲間を募集したいと思います。今回は年齢制限はとくに設けません。未経験でも構わないですが、副業ではなく、本業として腰を据えてライターを今後何年も続けるという心構えの人を募集します。

続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

部下的なライターを募集します〜人生でサバイバルしたい人に向けて

※※※この募集は終了しました※※※


 また仕事仲間を募集します。今回も職業ライターを目指している人が対象です。これからライターとして生きようと考えている人や、すでに活動しながらスキルアップや活躍の場の拡大を考えている人がいたら、連絡をください。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 19:48 | TrackBack(0) | プロフィール | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

会社を作りました

 最近になってようやく会社を作りました。名前は[株式会社ぜせ]となります。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | プロフィール | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

部下的なライターを募集します〜フリーライターの長所と短所について

※※※この募集は終了しました※※※


 長らく仕事してくれた大学生の部下が、学業専念のために仕事を離れることになりました。そこで、また仕事仲間を募集したいと思います。今回は、職業ライターを目指している人や、すでにライターとして活動しながらスキルアップと活躍の場の拡大を狙っている人を対象に考えています。もちろん、初心者も大歓迎です。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 18:19 | TrackBack(0) | プロフィール | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

アシスタント的な仲間募集〜ライターについてあれこれ

※※※この募集は終了しました※※※


 えー、また仕事仲間を募集したいと思います。ただ今回は、取材前のデータ収集や取材テープの文字起こしなどからやってもらいたいので、ライターや出版関係に興味がある人、ライターで生計を立てたいと考えている人が対象になりそうです。勤務時間や期間は、その人の都合にあわせて柔軟に対応するので、学業と並行するスタイルでもOKです。条件としては以下を想定していますが、まあ、ゆるめの師弟関係みたいな感じと思ってください。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 13:16 | TrackBack(0) | プロフィール | 更新情報をチェックする

2000年01月01日

プロフィール

※更新日:2016年9月1日


■名前:古田雄介
■職業:フリー記者
■住所:神奈川県川崎市
■メール:furuta@f6.dion.ne.jp
■ツイッター:@yskfuruta
■Facebook:古田 雄介

 名古屋生まれの名古屋育ち。名古屋工業大学卒業後に上京し、建築系現場監督と葬儀社スタッフを経て、現職。2002年から5年間、編集プロダクションに勤務したのち独立し、現在に至ります。

 編集プロダクション時代は電気街量販店探索とPCやデジタル機器のレビュー、インターネット関連の調査やインタビューが中心でしたが、独立後は死生や終活、ライフエンドにまつわる仕事にも携わるようになりました。デジタルと死生の2本柱で活動しています。

 また、2016年8月に一般社団法人デジタル遺品研究会ルクシー(LxxE)株式会社ブレイバー代表の阿部勇人と共同で設立し、デジタル遺品の適正な取り扱い方について研究と普及活動に携わるようにもなりました。

■得意ジャンル:
ネットと死に関する調査
 ネットと死の実際を追うレポート「死とインターネット」(2011年〜2014年/Business Media 誠)や、同テーマのルポルタージュ「死んでからも残り続ける「生の痕跡」」(2013年/新潮45eBooklet)などを寄稿。現在は実例を交えて利用者の視点で解説する「死後のインターネット」(2014年〜/終活WEBソナエ)を連載中です。また、2015年12月には亡くなった方のサイトの事例を追った『故人サイト』(社会評論社)を刊行しました。

ライフエンド業界、死生観調査
 葬祭業やライフエンド業界の動向を追うとともに、日本人の死生観にまつわる取材も進めています。産経新聞出版が立ち上げた終活情報雑誌『終活読本ソナエ』では不定期で様々な特集を企画執筆しています。

秋葉原と自作PC
 ITmedia PCUSERにて「アキバPick UP!」(2004年〜)を担当しています。そのほか、「ショップのダメ出し!」(2010年〜)などの企画連載も。また、2013年末に休刊となり、現在はムックとして不定期刊行されている『日経WinPC』でも、秋葉原の自作PC事情を追う定期レポートを書いています。

デジタル&家電
 日経トレンディネットにて「売り場直送! 家電トレンド便」(2007年〜)を連載中。また、2007年から2011年まで、週刊SPA!にてレビュー「デジペディア New Products」を隔週で担当していました。

ネットカルチャー
 2006年から2011年まで、ASCII.jpにて「顔の見えるインターネット」を連載。2012年にはその書籍版『中の人 ネット界のトップスター26人の素顔』を発行。

EXCELによるライフログ管理
 2008年にマイナビニュース(当時、マイコミジャーナル)にて「自己管理マニアのExcel活用法」を連載。

■そのほかの仕事の一例
2007年11月 『Hot_SPA! Vol.15 週刊SPA! 12/1号 臨時増刊』/扶桑社
      「多摩川河川敷ホームレス村現地ルポ」(多摩川下流にあるホームレス村のルポ)
2011年10月 『撃論 Vol.3』/オークラ出版
      「来年も節電になれば、日本経済は窒息する」(東日本大震災後の節電ブーム絡みのルポ)

■略歴:
2000年3月 名古屋工業大学 工学部 社会開発工学科(建築系)卒業
2000年4月 ゼネコンに入社し、上京。マンション建設の現場監督を務める
2001年5月 建設会社を退社後、葬儀会社に入社
2002年5月 葬儀会社を退社後、ライター系の編集プロダクションに入社
2007年5月 独立し、フリーライターとなる
2010年10月 編集プロダクション・株式会社ぜせ設立
2014年3月 株式会社ぜせ休眠
2016年8月 一般社団法人デジタル遺品研究会ルクシー(LxxE)を共同で設立
posted by 古田雄介 at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | プロフィール | 更新情報をチェックする