2011年04月05日

僕が『ミツバチの羽音と地球の回転』を観なかった理由

 インディーズ映画好きの姉に誘われて、先日『ミツバチの羽音と地球の回転』という映画を観に行った。山口県の島に持ち上がった原発建設計画を巡る、28年来の住民による反対運動を追ったドキュメンタリー映画で、原発や核兵器の問題提起で注目を集める鎌仲ひとみ氏が監督を務めている。2010年に封切られた作品だが、偶然にも題材がタイムリーなものとなったため、人気が急上昇しているらしい。僕らが映画館に着いたときには昼の部がすでに満員だったので、その後に予定されている監督のトークセッションを先に観て、夜の部のチケットを買うことにした。

 で、そのトークセッションがすごかった。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 01:37 | Comment(63) | TrackBack(1) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

ナチュラル・ボーン・ハイソ

 先日、とある高級マンションの共有フロアでの撮影に立ち会った。共有部には住民や来客が自由に座れるソファがたくさん置いてあって、なんともハイソな雰囲気を漂わせている。と、そこに小学生高学年の集団を発見。柔らかいソファに包まれてPSPをやっていた。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 20:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする

愛知県もっと頑張れよ!――地方自治60周年記念コイン

 今回は古銭ではなく、記念コインへ誘います。記念コインといったら、オリンピックや瀬戸大橋開通みたいな国家的プロジェクトの記念に発行されるのが有名ですが、「地方自治法60周年記念」というけっこう地味なタイミングで出すものもあったります。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 13:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

善意値 = 緊急性 × 必要性 × 親密性(感情移入性)

 最近よくニュースになっているエジプトですが、1月末に同国の青年のものと推測されるブログ記事が世界中のネットで話題を集めました。「A Letter to the World(世界への手紙)」というタイトルで、長年続いたエジプト政府の圧政の実態や暴動の動機などを説明しています。そして、記事の最後は、世界中の人々に向けた「あなた自身の尊厳を証明し、私たちが人間性の回復を要求することを手伝ってくれるでしょうか」と、良心に訴えかけるメッセージで締めています。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 11:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

サーカス嫌いなオバちゃん

 ようやくプライベートの時間が作れたので、肉々しいものが食べたい欲にかられて妻とつばめグリルに行った。ハンバーグを食べながら、テーブルの隅ギリギリに置いている水入りのグラスを眺めて「これが落ちそうで不安になっているのは、落ちたらグラスが割れるという大惨事が予想できるからであり、それは我々が位置エネルギーの度合いを直感的に理解しているからなんだよねー」「だよねー」なんて会話しつつ、グラスを中央側に寄せていると、隣で食事しているオバちゃん達の会話が耳に入ってきた。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

苦笑い革命

 電車で原稿を書いていたら、急に車両の隅っこから割れ気味の大音量で萌えアニメ的な台詞が聞こえてきた。みると、僕と同年代の男がニンテンドーDSをひざに乗せてアタフタしている。ケーブルが壊れたのか、イヤホンをがつながれたままのDSからは、なんかいかにもな感じの声があふれて止まらない。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

即効性と遅効性の毒情報

 ブログやmixi日記、ツイッターなんかで、具体名を盛り込んだ犯罪自慢や職場の悪口を書いたりする奴をみつけると、つい「馬〜〜鹿! 自分の行為がどういう結果を招くかシミュレーションできない愚か者に不幸が訪れますように!」と思いつつ、それを表明したところで自分に何の得もないから表面上は黙っているという行動パターンをとってしまいます。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

プチ死亡

 人間30代になれば、小学校低学年以前の記憶は1割くらいしか覚えていないもの。それが普通と思っていたが、先日15年振りにあった幼馴染は違った。彼とは保育園で出会い、小学2年で僕が転校するまで毎日のように遊んだ。その後は徐々に会う機会や連絡しあう機会も減り、互いにどんな職に就いてどこに住んでいるかも知らない状態だったが、1年前にmixi上で偶然再会して飲む機会を得るにいたった。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

内輪のエンターテインメント

 先日、妻とともに友人の芝居を観に行った。友人が参加したのは外国人の演出家を招いた前衛的な芝居で、事前の広報活動も積極的に行っていたらしい。開演ギリギリに会場に入った我々は、ぎっしり埋まった観客席の盛況ぶりに驚いた。そして数分後、別の感情の波がやってきた。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

「社長、ナイスショット!」ばかりは嫌だから、あえて

 ツイッターの公式ログインページを開くと、真ん中あたりに最近の「人気ツイート」がだーっと表示されていく。そのなかにあった茂木健一郎氏のツイートにちょっと引いてしまった。
続きを読む▼
posted by 古田雄介 at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする