2016年09月01日

一般社団法人デジタル遺品研究会ルクシー(LxxE)を設立しました

 デジタル遺品というと、なにやら謎に満ちた未知の存在のように思えてきますが、単に遺品がデジタルで残っているだけで、本質的には普通の遺品と変わりません。

 ただ、本人以外からは見えにくかったり、やたらとセキュリティが厳重だったり、壊れたら一切合財触れられなくなったり・・・・・・と、デジタルならではの特徴を持っているのも確かです。

 そのあたりのクセを抑えて、デジタルであることが面倒を引き起こさないようにするにはどうしたらいいのか。そこを調べて世に広めていくために「一般社団法人デジタル遺品研究会ルクシー」(通称:LxxE)を設立しました。

 データ復旧業界でたくさんのデジタル遺品を救い出してきた阿部勇人とタッグを組んで、この問題に取り組んでいこうと思います。

 スローガンは「デジタル遺品を普通の遺品へ」。

 暗中模索ですが、世の中に有益な実を結べるように頑張ります。

LxxE.PNG


posted by 古田雄介 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック