2015年03月07日

意識高いは完全に死んでいる

「意識高い系」は完全にバカにした言葉として認識されていると思うけど、「意識高い」って表現は、肯定的に捉える人と、“系”につられて否定的に捉える人が半々くらいで混ざっている感じがする。

 こうなると、褒めるつもりで使っても揶揄しているように伝わったり、皮肉を込めて使ったのにポジティブに受け止めれられたりと、無駄なリスクが生まれる。2回に1回はエラーが起きる家電みたいなもので、もうどうにも使えない。褒めるなら「志が高い」とかに置き換えたほうがいいし、貶すなら「意識高い系」と“系”を明記したほうが意図が確実に伝わる。

 なので、僕の中では「意識高い」って言葉は、完全に死語だ。「障害者」や「自殺」よりも死語だ。
posted by 古田雄介 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415214284

この記事へのトラックバック