2009年11月09日

続・もっと顔の見えるインターネット〜べにぢょさん

 今回は『第31回「ネットは距離感が異常」――べにぢょの特攻魂』のべにぢょさんです。
・・・サイト名「べにぢょのらぶこーる
-----------------------------------

Q1. インタビューに関して印象に残っていることがあったら教えてください。

 事前に、ブログの過去記事などから私のことを非常によく調べてくださっていて、恥ずかしい反面、とても嬉しく思ったことが印象に残っています。「え!よくご存知ですね!なにっ!そんなことまで!?」という感じで(笑)おかげで、気取ることなくリラックスしてお話をすることができました。でも一番印象的だったのは、インタビュー後の雑談の中で「ノンフィクションを読むのが好き」とおっしゃっていた古田さんの「こうしてじっくりインタビューをするのは、一冊のノンフィクションを読んだことと同じ」という言葉です。取材相手と真摯に向き合う古田さんの姿勢が垣間見れた一言が、最も印象深いです。


Q2. インタビューに際してご要望やアドバイスがあれば教えてください。
 あぁ、ごめんなさい。良いことしか記憶しないので、こういう質問は苦手なんです(笑)。質問の意図とちょっとズレますが、インタビュー直後に聞いてくださるとありがたかったです。


Q3. インタビュー後、サイトの変化や強化ポイントがあれば教えてください。

 この記事を読んだヤン魂のプロデューサーの方が、公式ブログで私を紹介してくださいました。あれはもう、最高に嬉しかったですね。本当に。それを見た当時のゲーム仲間から数年ぶりに連絡が来たり、オンラインゲーム開発に携わっている方が、私のブログに興味を持ってくださったり。記事のタイトルでもある「距離感が異常」というのを、あらためて感じました。


Q4. 今後取材してほしいサイトがあったら教えてください。

 取材記事を書いている記者さんを取材してほしいです。Tech総研の高橋マサシさん。Markezine、CAREERzineの武田タケさん。ITmediaの西尾泰三さん、岡田有花さん。ユニークな記事を書く方は絶対面白いと思うので!


Q5.そのほか、編集部と古田、および読者に伝えたいことがございましたら、ご自由にお書きください。

 早起きして朝日を浴び、休日は太陽の下、スポーツをして汗を流すなど、毎日の光合成を忘れず健康第一で頑張ってください。(既に実行してたらごめんなさい!)

-----------------------------------
 現在は出版の世界で活躍されています。近い業種になったことで、不思議な距離感を感じたりします。ありがとうございました!
posted by 古田雄介 at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文、他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック